小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

男と女

私の奴隷になりなさい の映画のネタバレと感想

更新日:

あれですよね。壇蜜で話題になった映画です。

壇蜜目線で話が進んでいくわけではなく、「男目線で」のみストーリーは進められていきます。男にとってはまたそれがいいのかも?ちょっと女目線で語ってみようかな(笑)

私の奴隷になりなさい3行あらすじとネタバレ

注意※三行で結末まで書いてます。

マジックを掛けられたように「先生」の虜になる壇蜜。先生は次々と難題を出していきこなしていく壇蜜。野外、コスプレ、SMというのは簡単だが実際にやるとなると別だ。その色気に目をつけた若い男を利用しながら二人のセックスは燃える。やりきった(飽きた)先生は壇蜜に「私の奴隷になりなさい」と若い男に言わせるまでがセットだった。

私の奴隷になりなさいの映画のネタバレと感想

色気と余裕がある壇蜜は出版社に勤務している。若い中途採用の男の子は壇蜜に夢中になりました。男の子はいままでずっとモテてきて、どんな女も手に入れて来たし今でも体だけでいいと言われて『ちょっと調子に乗って』います。

壇蜜は既婚者だけど、僕にもいける!と思い込んでひたすらアタック。周りが止めるのも気にしません。

壇蜜は無視し続けていましたが、ある日突然メールが来て「今夜セックスしましょう」とだけありました。

わっくわっくしながら男の子が行くと、理由もおしえられず、というかろくに会話もしないままセックスしだします。

ただし、セックスの間、ずっと私を撮って。というのでした。

ハンディカムを渡されて、無我夢中でセックスと撮影を続行する男の子。

男からすれば落ち着かないし、なんて中身のないセックスなんだ!と思ったのは私だけか。まあ男の子は利用されているだけなんだからしょうがないけど。

しかし男の子はそれ以来もっともっと壇蜜に夢中になっていきました。

あの、冷たくするほど好かれるってやつですよね。手に入らないほど欲しくなる現象を利用しています。

壇蜜に付きまとううちに、壇蜜の彼氏とも接触します。彼氏は「先生」と呼ばれるオッサン(板尾)で、男の子は絶対にこんなのよりも俺の方がいいはずだ!と思います。(だって皆にもうまいって言われるし、若いし、顔もいいんだもん!って感じです)うまいってあんた、そういうのリップサービスって言うんですよ?知らなかったのですか?と突っ込みたい(笑)

男の子は壇蜜から連絡が来たとき以外は壇蜜に冷たく接せられ壇蜜の犬となっていきました。

ある日、壇蜜に男の子の誕生日に「家に来て」と言われてのこのこ行きます。(だって壇蜜、一応既婚者ですから!)

行くと、単身赴任の旦那の所行くから留守番しといて!と言われます。

留守番・・・と言われてもと思い、パソコンの前にDVDがあるのを見て「俺が前に壇蜜撮ったやつじゃん?」と思いパソコンに入れて見て見ることに。っていうかそれが男の子への誕生日プレゼントだったのである(笑)

そこには、先生との行為、そして先生に僕と寝なさいと言われて実行していたことが録画されていました。

脱げと言われて脱ぐ壇蜜、何から何まで先生の奴隷である。

愛とは一体何だろう・・・男の子は思いました。(若いな!)

男の子は悩み、セックスフレンドを呼び出しますがうまくできません。そりゃそうだ。都合のいい時に呼び出して都合のいいように扱う男とのセックスが楽しい訳がない。君はちょっと哲学の本でも読んでなさい(笑)

しかし先生と壇蜜に呼び出されてはいいように使われて行く男の子。

そして先生と飲みに行き、壇蜜との出会いを教えてもらう。

壇蜜は生真面目なだけな女だった。が先生が「非日常」を教え込んで色気が出てきたというのだった。

非日常とはやったことのないセックス、興奮するセックスなどだ。興奮するセックスができればセックスがうまくなる以上に印象に残る、女がまたしたいと思えるセックスになるだろう。

しかしそれは突然やってもうまくいかない。これが調教と呼ばれるものである。

この辺滑りやすくて難しいが一旦女がはまれば、壇蜜なんか風呂からオナニーしながら先生に電話するなんてことまでやってのけるし、なんでもしてくれるようになる。ようは女がどれだけ男に心を開けるかなので、信用も大事になってくるだろう。心を開くには真正面から相手にぶつかることである。

こういうのは、恥じらいも大事であり恥ずかしいけど男のためなら・・・というシチュエーションが大事であり、本能のままただいかせてくれという女に男が萎えるのは当たり前である。

女だって下着脱いで「はい、舐めて」とか言われたら萎えるでしょう。礼儀よ礼儀。できてないと人間関係がうまくいかないよ?

壇蜜とバスに乗り、飛びっ子(リモコン付きおもちゃ)で遊んでいる所も男の子に見せつけるなんて変態やがな。

しかも先生、新しい女にまで手を出している。僕の前で新しい女が服を脱ぎ、下着を着けておらず縄でバリバリに縛られている。

僕はそれでも壇蜜が忘れられないというと二人の部屋に呼ばれ、先生の前で男の子とセックスをして見せろと壇蜜に命令してしまう。僕は萎えてしまってできなかった。そして壇蜜は泣きながら先生を乞う。

そして僕は目の前で先生と壇蜜がセックスをするところを見させられる。NTRかよ!

先生は壇蜜に情が移ったのでもう会えないと言います。情が移ったら「日常」であり、非日常ができないということです。

捨てられた壇蜜は泣きながら僕に「私の事をまだ好きか?」と尋ねます。

僕がうなずくと、壇蜜は「私の奴隷になりなさい」というのでした。

一度、非日常を経験してしまった女は非日常から離れられないのでした。

愛というよりも非日常が欲しいのでした。

おしまい!

日常と非日常

余談で書いておきますが、日常ってのは安心感のある愛のあるセックスではないでしょうか?

非日常にはまってしまうのは早いけど、同じ相手だと次に何するという予測ができてまうとすでに日常になってしまいます。非日常は予測できないからワクワクするのです。

なので非日常を感じたいのなら、それなりの場所へ行かなくてはいけない。非合法っぽいところとかで相手を探すしかない。そして同じ相手とは長く続かない。一瞬だから非日常なのである。

だからこそ興奮するんです。

しかし同じ相手と無理やりに繰り返していると、誰もいい気分にはならない。

相手も情というか、はじめは興奮したけど飽きてしまう。そこでこれまで奴隷にした女を愛し続けることができるのかと思うのがはじめのハードルでしょう。

次のハードルは、また同じことがしたくなった時に違う相手でないと興奮しない。ということでしょう。長く関係を続けようとは思わない方がいい。

なのでたいていの人は、日常と非日常を分けて考えているから、コアな趣味を続けることができているのだと思います。そしてそんなことをしている男はかなりのマメでなければできません。

興奮と興ざめ

もう一つ書いておくと、順番と相手の気持ちを読み取ることができないと必ず失敗します。

男が「もう大丈夫だろう」と気を抜くと、女は一瞬で理解し興ざめしてしまいます。

興奮するのも一瞬ですが冷めるのも一瞬です。冷めた女は冷たいよー?

あなたも偶然セックスできたような人と長く続けていて、ダラダラとなってしまった記憶がありませんか?それでもだらだらと関係を続けているのは女に何か都合がいいからでしょう。

それでも非日常が好きだ!という人に懐かしの漫画をどうぞ。

ドSな天気ねーさんと中学生のSMです。

どうでもいいけど板尾を見ると笑ってしまう・・・自分には向いてないわ(笑)

っていうより、壇蜜自体がすでに色気あるんだから、二階堂ふみとか使って欲しかったかも!?

板尾に笑ってしまう度満点! ★★★★★

-男と女
-, ,

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.