小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

勉強

親のためになる中学受験 参考図書&漫画

投稿日:

いやー、中学受験、ほんとすごいですよね。

今年はどうなることか色々心配ですが、もう少しゆるくてもいいんじゃない? って思う事もありますが、頑張ってくれている子を目の前にして言えることではないです。はい。

親のためになる中学受験参考漫画まとめ

加熱している原因のひとつに

二月の勝者のドラマ化(コロナで延期)ってのもあるでしょう。

上のドラマ公式サイトには試し読みがあります。読みやすい絵でわかりやすく「親からどれだけ金を引っ張れるか」「受験生は塾料金年間150万」なんてすてきな!?受験生の子供と取り巻く母父の姿なんてのもリアルで書かれています。

そうよね、やっぱ「元から頭のいい子」なんて滅多にいない。

親や誰かが誘導しないといつまでも勉強なんてしないもんね・・・。しかし漫画、ドラマは現在受験生というのなら完結には間に合いません(笑)

もうひとつ大学受験ですがあの懐かしの漫画、ドラゴン桜ですが現在ドラゴン桜2が書かれています。

こちらが大学受験なので、現在中学受験以前の人ならば完結してからの受験になるのではないでしょうか?

他人ごとと思えるか、自分で実践してみるかは別ですが、読み物として非常に面白いです。

親のためになる参考図書 富永雄輔

VAMOSという「先着順」の塾を経営している京大卒の先生です。

入塾試験はなく、どんな子でも難関大学に立ち向かえる子(しかも一流)に育て上げるというのがモットーな塾です。

現在、関東圏にしかないのですが代わりに著者として何冊か本を出していますが、どれもこれも読みやすくわかりやすく、「今の子供の気持ち」からの親の誘導法をさわやかに書いているのでお勧めです。

決して金だけ出せば子供の頭が良くなる訳ではなく、親も頑張らなければ子供は勉強はしないのです。その親の頑張る方向を指南してくれています。無駄な頑張りは一切辞めてしまいましょう。

代表的なものは学力の伸ばし方ではないでしょうか?

この男女での学力の伸ばし方の本です。

女子と男子では生態系が違いすぎるという母親の悩みを解決し、できる子に育てる方法を書いております。

しかし一番始めに読んだのは

こちらの東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?という本でした。

東大でなくても全然我が家はOKですが、勉強習慣をつけるという事に悩んでいた時に出会いました。ほんとにサラサラ読めるし納得できる理論で答えてくれたので、ほとんどの富永雄輔さんの本は読んでいます。

家から変えないとやっぱり子供は勉強しないんだ。心構えができていませんでした!と完敗を感じた本でもありました。だからといって本格的に大変な訳ではなく、小さな心構えを変えていくという本です。

子供が勉強するのに魔法のような言葉も方法もなく、やる気とコツコツ粘り強く!という事を知らされた本が それは子どもの学力が伸びるサイン! です。

お金を出せば勉強ができる訳ではなく、できるまでやる、やり遂げることを小さなころから教えていれば、あと伸びも可能だという本でポイントを抑えています。

しかもわかりやすく、優しく、不快にならず親も実践できそうな・・・やっぱり頭のいい人の書く文章は誰にでもわかりやすく書けるもんなんだなーと実感しました。

こちらも同じような感じで、勉強に対する姿勢が大事ということです(身に沁みます)

多分、どの本から読んでも得るものは必ずあると思いますのでより心を惹かれた本から読んでみるときっと読むのが止まらないと思います。

親のためになるダイアモンドオンライン

ダイアモンドオンラインに「教育・子育て」というカテゴリーがあり、結構充実したコラムが連載されているのをご存じでしょうか。

その中で加藤紀子という人が記事を書いており、そしてなかなかためになるのですよ。他の人の記事もためになりますが…。

そんな加藤さんが書いた「子育てベスト100」はどこから読んでもいいし、今から始めても遅くないことばかりがまとまっています。

本というよりは、”こども六法” みたいな読み方で足りない物知りたい物が出てきた時に思いだしてめくって読むような本です。

3歳から小学6年生対象なので取り掛かりは早い方がいいかも知れないけど、今から持っても遅くないと思う。

この本が出た時に、毎日のように特集していてどうしても欲しくなってポチってしまった(笑)今は手に入れてよかったと思う。

親のためになる参考雑誌

まあAERAキッズも好きです。年に一回秋に東大特集をするのも知らない世界を知れる意味では好きです。自由研究なんかもマニアックで見ごたえありますが、いかんせん年齢の幅が大きすぎて参考にならない月もあるのは否定できません。

親のためになる?子供新聞

子供新聞は大きく分けて二種類ある。

朝日新聞の毎日来るもの。ジュニア新聞というものです。ペラペラで内容が被るのは大人の新聞とも同じ。

もうひとつは読売新聞の読売KODOMO新聞というもの。

我が家はこっちを取っている。週に一度配達してくれて、記事もまとまっている。被らない、毎日来ていると次第に読まなくなるんだけど週に一度なら楽しみに読んでいる。読売にした理由は、中高生向けの子供新聞もありセットだと1000円だ・・・!ということで読売にした。

ちなみに小学生向けの子供新聞は週一で550円です。勝手に配達してくれるのがとても好ましい(笑)

そして親も読んでためになるので、どこかひとつは子供新聞を取ってもいいんじゃないでしょうか?

テレビはあんまり見ないけど、クイズ番組とかアニメとか好んでみているけど受験の年には「クローズアップ現代」がいいと思う。これは、富永雄輔さんも本の中で言っていたけど、今を知って語るには手っ取り早いらしい。

大人は「へー」って思いながら流してるし、とりあえず自分なりの意見も出せるけど子供は何か参考になる大人の意見が沢山必要だもんね。

ちなみにメルマガは伸学会の物を取っていますがこれがまたさわやかで、親をやる気にさせてくれます。変なのに登録したらセミナーの案内しか来ないので信用できるものがいいと思います。そしてメルマガは男の人が書いているので、息苦しくなるようなこともない。女性が書いてるメルマガはなぜか「母ができること」みたいな重苦しくて無駄な頑張りを進めるようなものが多いのですが安定の男が書いているので、無駄な頑張りを進めることもなく結果を追い求めているストイックな文章です。かといって無駄がない。無料の上に強制やセミナーの勧誘もない。私の中では満点のメルマガである。久々にメルマガ取ったけどこれは当たりだったな。

伸学会のメルマガは毎日全く違った目線で、いろんなことを少しだけ毎日負荷をかけていってくれるので心地いい。母親の負担にならない。

というわけで大分偏ってはいますが、来年受験の我が家の親のためになった(まだ結果は出てない)参考図書たちです。

この記事のPVがあるようであれば、子供のドリルや参考書などのレビューもしたいと思います。

-勉強
-,

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.