小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

「 sayakaの記事 」 一覧

Laundry

Laundry の映画の感想

普通に考えたらあり得ない、どん底の女を救った少年の話。鳩を飛ばすのが平和の象徴みたいでなかなか染みる映画です。

三月のライオン

三月のライオン の映画の感想【将棋ではない方の映画】

兄と妹の歪な愛を突き通す映画。兄の子供を出産した所で映画が終わり、その後どうするんだ…?という事が頭から離れない。さらさら~っと見れるのですが、内容は受け入れられない人も多いかも。そんな映画です。

軍鶏 の漫画のネタバレと感想

闇も闇、真っ暗闇の漫画。親の愛に潰されそうになった少年は両親を妹の目の前で殺害。少年院に入った少年は空手に出会い、少年院から出てからも強いものに牙を向けて生きていた。妹は自分のせいで覚せい剤に溺れ、妹を生かすために地下格闘技に入りつつ熟女の下僕となる。

電子書籍 半額

無条件100冊まで半額! DMM電子書籍が超太っ腹企画を開催中

電子書籍の漫画が100冊まで半額。一番安い漫画の買い方となっています。大人の事情(予算)の関係で早い者勝ちです。欲しかった漫画がある人は是非どうぞ。

本当は怖い小学一年生

本当は怖い小学一年生 のネタバレと感想と思うこと

子どもたちはカオスからコスモスを紡ぎだせないため、頭ごなしに押さえつけられると反発して教室を飛び出し、じっと座って居られない。小学一年生の学級崩壊を作っているのは今の義務教育に問題があるからだ。廃校を使ってもっとフリースクールを認可せよ。多様性を認めよ。

嘘喰い 漫画

嘘喰い の漫画のネタバレと感想

班目獏は賭け事の頂点ともいえる組織”賭郎”のトップと賭けをする屋形越えを狙って日々、前進。自分の味方を集めつつ、屋形越えを目指します(一度過去に屋形越えを失敗している)数々の苦難を乗り越えて屋形越えにチャレンジし勝ちます。班目は世界平和のために命の賭けをし続けていたのでした!

モンキーピーク

モンキーピーク のネタバレと感想

会社のみんなで登山をすることになり、全員で参加します。しかし「猿」が襲ってきて次々に殺されてしまい、サバイバルパニックとなります。食べるものも飲むものもなく、疑心暗鬼にかかります。しかし原因は安斎の隠ぺいした薬害疑惑が原因であり、犠牲者たちのテロだとわかりますがどうにもできず。最後は安斎を陥れ三人が助かりました。

頭に来てもアホとは戦うな!

頭に来てもアホとは戦うな! のネタバレと感想と思うこと

ひとことで言えば、この本はアホと戦う時間があれば、自分のやりたいことをしろ。という指南書です。もっと言うとアホの交わし方が載っています。サブタイトルは「人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」とあるが、実際にがちがちに計算された人間関係なんてのは非常に難しいのである。たいていの人が「疲れる」(笑)

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー のネタバレと感想と思うこと

ブレイディみかこさんと息子の生活課題みたいなものをまとめた本です。 2bitな義務教育に殴り込みをかけた!(白か黒かしかない世界に色を付けた!と勝手に思っている。)「老人は全てを信じる。中年は全てを疑う。若者は全てを知っている。子どもはすべてにぶち当たる。」私は全てを知りたがる。そして後悔する。

ぐるりのこと

ぐるりのこと。 の映画のネタバレと感想

こんなに努力しているのになんで人生は思い通りに行かないのか。という女性を静かに支える夫。とある夫婦の10年を描いた映画。 本当にその辺に居そうな夫婦の内側を見たような気がする映画です。どこの夫婦も蓋を開ければ山あり谷あり、外側からは見えないだけで色々ありますって。 元は梨木香歩のエッセイ本。 人生、いろいろあるし、あんまり気負わず行こう。

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.