小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

「何も考えず見れる」 一覧

電子書籍 半額

無条件100冊まで半額! DMM電子書籍が超太っ腹企画を開催中

電子書籍の漫画が100冊まで半額。一番安い漫画の買い方となっています。大人の事情(予算)の関係で早い者勝ちです。欲しかった漫画がある人は是非どうぞ。

本当は怖い小学一年生

本当は怖い小学一年生 のネタバレと感想と思うこと

子どもたちはカオスからコスモスを紡ぎだせないため、頭ごなしに押さえつけられると反発して教室を飛び出し、じっと座って居られない。小学一年生の学級崩壊を作っているのは今の義務教育に問題があるからだ。廃校を使ってもっとフリースクールを認可せよ。多様性を認めよ。

嘘喰い漫画

嘘喰い の漫画のネタバレと感想

班目獏は賭け事の頂点ともいえる組織”賭郎”のトップと賭けをする屋形越えを狙って日々、前進。自分の味方を集めつつ、屋形越えを目指します(一度過去に屋形越えを失敗している)数々の苦難を乗り越えて屋形越えにチャレンジし勝ちます。班目は世界平和のために命の賭けをし続けていたのでした!

頭に来てもアホとは戦うな!

頭に来てもアホとは戦うな! のネタバレと感想と思うこと

ひとことで言えば、この本はアホと戦う時間があれば、自分のやりたいことをしろ。という指南書です。もっと言うとアホの交わし方が載っています。サブタイトルは「人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」とあるが、実際にがちがちに計算された人間関係なんてのは非常に難しいのである。たいていの人が「疲れる」(笑)

ぐるりのこと

ぐるりのこと。 の映画のネタバレと感想

こんなに努力しているのになんで人生は思い通りに行かないのか。という女性を静かに支える夫。とある夫婦の10年を描いた映画。 本当にその辺に居そうな夫婦の内側を見たような気がする映画です。どこの夫婦も蓋を開ければ山あり谷あり、外側からは見えないだけで色々ありますって。 元は梨木香歩のエッセイ本。 人生、いろいろあるし、あんまり気負わず行こう。

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女 の映画のネタバレと感想

フリーターの鈴子はバイト先の子にそそのかされてルームシェアを決意するもののドタキャンされてしまい、知らない男と住む羽目に。知らない男は鈴子の拾ってきた猫を勝手に捨ててしまい怒った鈴子は男の荷物を全部出してしまい鈴子は有罪判決を受けて家を出て各地を旅しながら100万円を貯めつつ旅します。

指輪をはめたい

指輪をはめたい の映画のネタバレと感想

この映画は、二階堂ふみのスケートで踊る姿を見る映画である(笑) 指輪をはめたいの三行あらすじとネタバレ スケートで転んで記憶を失くした男が、スケートで踊っている少女に相談しつつ記憶を取り戻していく。男は三股をかけており、昔の彼女への後悔が少女を映し出していただけだったのです。

TOUGH―タフ― のあらすじとネタバレと感想

主人公宮沢熹一(キー坊)は灘神影流活殺術(格闘技の一種)の15代継承者です。お母さんは死んでいるものの、父(双子)と祖父と幸せに暮らしています。格闘技で強くなるために世界一を決めるリングに上がり、父をも倒します。が、父は本当の父ではなく最後キー坊は本当の父(格闘技の偉い人)を倒し、格闘技の統一を成功させます。

パーマネント野ばら の映画のネタバレと感想

西原理恵子の漫画ってあんまり好きじゃない。 笑えないネタを微妙な角度で突っ込んで、見終わった後も微妙な気持ちにさせられるから。自分には全く関係のない所で西原の話は進んでいき、破滅を選択するしかない人たちは、怖いもの見たさで見るにも刺激が少なすぎ、後味の悪さを残す。

捨てがたき人々 の映画のネタバレと感想

人生に疲れた男が、ダラダラと生きてぬかるみにはまって出られなくなる半生の映画。

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.