小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

「小説」 一覧

Red 島本理生

Red 島本理生の小説のネタバレと感想

2020/03/26   -小説, 男と女
 , ,

Red 島本理生の小説の3行あらすじとネタバレ 注意※結末まで書いてます。 インパクトの強い、今も惹かれる昔の男に結婚してから再会し、不倫してしまう。仕事も何もかもその男が段取りしてしまうパワー系の男 ...

ハピネス・ロンリネス 桐野夏生

ハピネス・ロンリネス 桐野夏生の小説のネタバレと感想

ハピネス 桐野夏生の小説の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 主人公はタワーマンションに憧れて、結婚して子供を産みます。子供を産んだ時に以前、新潟に置いてきた子供とバツイチである ...

ケーキの切れない非行少年たち

ケーキの切れない非行少年たち のネタバレと感想と思うこと

「ケーキが切れないなんて、そんな人居ない。」と言い切れるのは、一般世間でぬくぬくと育ってきたからだという衝撃を受けた一冊。私もだ! そしてこの本を読めば、「そういや、大人でちょっとおかしい人、居るわ! ...

寄居虫女 ヤドカリオンナ

寄居虫女 ヤドカリオンナ の小説のネタバレと感想

寄居虫女 ヤドカリオンナの3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 女三人姉妹と父と母。念願の男の子が生まれ、事故死する。そこから家族のバランスが崩れ、どうにもできない家族は時間が経つ ...

真夜中の陽だまり

真夜中の陽だまり の感想と思う事

夜間保育のルポを一冊にしたこの本。三宅 玲子さんがどろんこ保育園に通いつめまとめている。 中州にある、この保育園を知り、そして想像以上に過酷な状況の母親と夜間保育のありかたなどを学習した。 臭いものに ...

北九州監禁殺人事件の読み物&映画まとめ

北九州監禁殺人事件の読み物&映画まとめ

胸糞悪い事件のトップ3には必ず入るであろう北九州監禁殺人事件。 洗脳するのが悪いのか、されるのが悪いのかと言われれば、精神的に常にご立派であり、絶対に私は大丈夫だから洗脳されるのが悪い。と言いきれる人 ...

子宮の記憶 ここにあなたがいるの映画

子宮の記憶 ここにあなたがいるの映画のネタバレと感想

「八日目の蝉」のもうひとつのパターンのように言われている子宮の記憶。 赤ちゃんの時に誘拐されてしまった子供が成長した時に、そのことをどう受け止めるのかという話の映画。 八日目の蝉は女の子だが、子宮の記 ...

ゆりかごにそっと

ゆりかごにそっと の感想と思う事

赤ちゃんポストの名前で有名になった熊本の慈恵病院、蓮田太二さんの本。 なんとなく手に取ったら、完全に心を奪われてしまった。そのあとしばらく仕事が手につかなくて困ってしまったくらいに。 本書は、赤ちゃん ...

誰もボクを見ていない

誰もボクを見ていない: なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか の感想

毎日のように虐待のニュースが流れる中、親のモラルが問われるも周りは見てみぬふりをしてしまう・・・。実はそこに一歩踏み込めて助けられるのは、他人だけかもしれない。 誰もボクを見ていない: なぜ17歳の少 ...

母性 湊かなえ

母性 湊かなえの小説のネタバレと感想

母性の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 母になったからといって、皆が初めから母性がある訳ではない。〇〇のために・・・は自分のためであり母性ではない。自分すらない。そんな母が受け ...

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.