小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

「男と女」 一覧

どうしようもない恋の唄

どうしようもない恋の唄 の映画のネタバレと感想

この映画、男が好きな映画だよ。とそこのみにて光り輝くを絶賛していた知人がおすすめしてくれました。 元はこの官能文庫がすごい2010大賞を取った草凪優の小説です。 電通の美人契約社員としてグラドル?をし ...

人のセックスを笑うな の映画のネタバレと感想

人のセックスを笑うな

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち の映画のネタバレと感想

アニメ版が公開されるので思いだした実写映画です。 元は1984年の田辺聖子の小説で、小説版はこてこての大阪弁で大阪弁になじみのない私は英語の本を読んでいる感覚になってしまい、頭の中がこんがらがってしま ...

今度は愛妻家

今度は愛妻家 の映画のネタバレと感想

身近なおばちゃんで一番好きな映画は「今度は愛妻家」だという人がいた。 結構ミーハーな人だったのでちょっと意外でした。 なので10年前にも見たけど、もう一度見て見ました(笑) 今度は愛妻家の3行あらすじ ...

東京島

東京島 の映画のネタバレと感想

桐野夏生原作の東京島。元ネタはアナタハンの女王事件という32人の男と一人の女が無人島で五年間生活した実話である。一人の女を取り合いして殺人までしてしまうとなるとどんな美女かと誰もが思ったであろう。まあ ...

紙の月

紙の月の 映画のネタバレと感想

角田光代の小説、紙の月の映画バージョンで宮沢りえの方のネタバレです。 ドラマバージョンはNHKで五回放送された原田知世主演のものです。 紙の月の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 ...

私の奴隷になりなさい

私の奴隷になりなさい の映画のネタバレと感想

2020/09/03   -男と女
 , ,

あれですよね。壇蜜で話題になった映画です。 壇蜜目線で話が進んでいくわけではなく、「男目線で」のみストーリーは進められていきます。男にとってはまたそれがいいのかも?ちょっと女目線で語ってみようかな(笑 ...

夢売るふたり

夢売るふたりの映画のネタバレと感想

最後は流される男と、仕切りたがりの女。というイメージで終わる。まあ、特別男がポリシー持ってないと最終的にはどこの夫婦もこんな感じになるのかなという印象。 「人間最大の謎は、男と女」というキャッチコピー ...

クワイエットルームへようこそ

クワイエットルームにようこそ の映画のネタバレと感想

ひとことで言えば病んでる人の閉鎖棟日記。 2007年の松尾スズキの小説&映画だけど今見ても全員の顔年齢が変わらないことに笑える。13年前なんだよ・・・? クワイエットルームにようこその3行あらすじとネ ...

さよなら歌舞伎町

さよなら歌舞伎町 の映画のネタバレと感想

さよなら歌舞伎町の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 小さなウソから大きなウソまでウソをつきながら日常を送る大人が、ラブホテルに集まりその日にすべてがばれてしまうという物語。自分 ...

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.