小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

「衝撃的」 一覧

電子書籍 半額

無条件100冊まで半額! DMM電子書籍が超太っ腹企画を開催中

電子書籍の漫画が100冊まで半額。一番安い漫画の買い方となっています。大人の事情(予算)の関係で早い者勝ちです。欲しかった漫画がある人は是非どうぞ。

モンキーピーク

モンキーピーク のネタバレと感想

会社のみんなで登山をすることになり、全員で参加します。しかし「猿」が襲ってきて次々に殺されてしまい、サバイバルパニックとなります。食べるものも飲むものもなく、疑心暗鬼にかかります。しかし原因は安斎の隠ぺいした薬害疑惑が原因であり、犠牲者たちのテロだとわかりますがどうにもできず。最後は安斎を陥れ三人が助かりました。

血と骨 の小説と映画のネタバレと感想

崔洋一のお父さんがモデルとなった壮絶な半生を記した小説。上下巻。 長いけど面白かった。というか読んだ後は圧倒されて疲れてしまった。 1930年代の話なので、若干の違和感はあるものの今私たちの世代に居るのは第三世代第四世代になっていると思われます。 こんな男に目を付けられたら最後、死ぬか人生を全て捧げてしまうしかありませーん!DVもモラハラもパワハラも全力で逃げてください!

家族喰い 尼崎連続変死事件 の感想と思う事

尼崎事件を追ったルポである。 小野一光著 尼崎の事件は非常にややこしい。流れるように罪を重ねて行っているので非常に人間関係が複雑なのだ。北九州連続殺人事件よりもかなりグロい。 はじめにこの本を読んだ時には、すでに掲示板やネイバーまとめのwinwinさんを熟読していたため、余裕だった。

パーマネント野ばら の映画のネタバレと感想

西原理恵子の漫画ってあんまり好きじゃない。 笑えないネタを微妙な角度で突っ込んで、見終わった後も微妙な気持ちにさせられるから。自分には全く関係のない所で西原の話は進んでいき、破滅を選択するしかない人たちは、怖いもの見たさで見るにも刺激が少なすぎ、後味の悪さを残す。

恋の罪 の映画のネタバレと感想

有名作家の妻がある日AVに出て自分を解放しだし、破滅していく胸糞映画である。

誰も知らない

誰も知らない の映画のネタバレと感想

巣鴨子供置き去り事件をモチーフに、是枝監督が育児放棄の闇に迫る。

怒り

怒りの映画のネタバレと感想

殺人犯を犯した男が指名手配される。モンタージュに映し出された顔を見て三人の男の周りで生活する人々が疑い始める。3人はふらりと出てきた人物で同じように過去を語らないからこそ”もしこの人が犯人だったら”という疑惑が出てくる。が、他の二人はそれぞれに事情があり犯人は沖縄の孤島に住む森山未來なのでした!

食堂かたつむり

食堂かたつむり の映画のネタバレと感想

柴咲コウがすべて調理したという食堂かたつむり。豚のエルメスに衝撃を受けてしまう。

リリィシュシュのすべて

リリィ・シュシュのすべて の映画のネタバレと感想

思春期にやり過ぎてしまう少年少女たちのガラスのような心を表せた映画。

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.