小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

「 月別アーカイブ:2019年12月 」 一覧

東京難民の映画

東京難民の映画のネタバレと感想

福澤徹三の小説「東京難民」が映画化されていた。 「底辺より怖い、底なし。堕ちたら最後―。」というキャッチコピーを見て、興味を惹かれた。 東京難民の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます ...

北九州監禁殺人事件の読み物&映画まとめ

北九州監禁殺人事件の読み物&映画まとめ

北九州で起こった殺人事件。胸糞悪い事件ではトップ3には入るだろう。尼崎、コンクリートとこの事件ではないだろうか。

子宮の記憶 ここにあなたがいるの映画

子宮の記憶 ここにあなたがいるの映画のネタバレと感想

2019/12/25   -小説, 思春期, 映画
 ,

八日目の蝉の少年バージョンである子宮の記憶。こちらの話は八日目の蝉に比べ、トコトン金持ち設定なので嫌いな人は多いかも。赤ちゃんの時に誘拐された子が大きくなって誘拐犯を探して会いに行って男女の関係になる話。

冷たい熱帯魚の映画

冷たい熱帯魚の映画のネタバレと感想

埼玉愛犬家連続〇人事件からピンときた園子温がワールド全開で胸糞悪い〇人を繰り広げる。

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.