小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

「 胸糞悪い 」 一覧

手紙

東野圭吾 手紙 の小説と映画のネタバレと感想

登場人物の全員がなぜか辛くなるこの小説&映画。 どの立場にもならないが、しいて言うなら周りの人の冷たい目線くらいか。しかも誰の立場も安易に想像できるのが辛い。 小説も読んだがあえて映画のネタバレを書こ ...

愛を乞う人

愛を乞うひと の映画のネタバレと感想

なぜこの映画を見ようと思ったのか分からないけど原田美枝子と書いていたので手に取ったのだろう。見たら当時かなり衝撃的だった。タイトルからは想像もできない位。 2017年にスペシャルドラマとして篠原涼子が ...

凶悪

凶悪 の映画のネタバレと感想

上申書殺人事件を元にした映画凶悪。 本はこれですね。 凶悪 -ある死刑囚の告発-新潮45 凶悪の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 とある死刑囚が少しでも長く生きたい。と思い、死 ...

葛城事件

葛城事件 の映画のネタバレと感想

附属池田小事件、秋葉原通り魔事件、池袋通り魔殺人事件、土浦連続殺傷事件などの無差別殺人事件をモチーフに、殺人犯を生んだ家族に迫る映画である。 胸糞悪さでは上位に食い込むこの映画。是非見て欲しい! 葛城 ...

冷たい熱帯魚の映画

冷たい熱帯魚の映画のネタバレと感想

気持ちの悪い映画を見た。としか言えない! 冷たい熱帯魚の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 埼玉愛犬家連続殺人事件からピンときた園子温がワールド全開で胸糞悪い殺人を繰り広げる。「 ...

そこのみにて光り輝く

そこのみにて光り輝く の映画のネタバレと感想

佐藤泰志の小説&映画の函館三部作のひとつです。 ちなみに『海炭市叙景』『そこのみにて光り輝く』『オーバー・フェンス』の「函館3部作」の一作目の映画である。 暗い、とても暗い物語です。 全体的に ...

少女葬

少女葬の小説のネタバレと感想

少女葬の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 金金金の暴君に育てられた娘は家出し、極安シェアハウスへ。知り合う人すべては底辺で生きている。底辺に引きずられないように生きていると助け ...

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 10巻までの漫画のネタバレと感想【未終了】

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の3行あらすじとネタバレ どうしようもないサイコパスな主人公が、中学でやりたい放題。しかし高校からはリア充を目指すために転校。人殺しを重ねながらも、少しは反省したそぶりを見せる ...

私の男

私の男 小説と映画のネタバレと感想

2019/01/06   -男と女
 , , ,

私の男の3行あらすじとネタバレ 震災孤児になった二階堂ふみ。迎えに来た遠縁の男は本当の父親だった。そして父親と近親相姦。とがめた人を殺し東京へ逃げて住む。二階堂ふみは父親とも関係を続けながら、御曹司と ...

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.