「衝撃的」 一覧

血と骨,映画,小説,感想,

血と骨 の小説と映画のネタバレと感想

崔洋一のお父さんがモデルとなった壮絶な半生を記した小説。上下巻。 長いけど面白かった。というか読んだ後は圧倒されて疲れてしまった。 1930年代の話なので、若干の違和感はあるものの、今私たちの世代に居 ...

尼崎事件,家族喰い,感想,

家族喰い 尼崎連続変死事件 の感想と思う事

尼崎事件を追ったルポである。 小野一光著 尼崎の事件は非常にややこしい。流れるように罪を重ねて行っているので非常に人間関係が複雑なのだ。北九州連続殺人事件よりもかなりグロい。 はじめにこの本を読んだ時には、すでに掲示板やネイバーまとめのwinwinさんを熟読していたため、余裕だった。

パーマネント野ばら,感想,

パーマネント野ばら の映画のネタバレと感想

西原理恵子の漫画ってあんまり好きじゃない。 笑えないネタを微妙な角度で突っ込んで、見終わった後も微妙な気持ちにさせられるから。自分には全く関係のない所で西原の話は進んでいき、破滅を選択するしかない人たちは、怖いもの見たさで見るにも刺激が少なすぎ、後味の悪さを残す。

恋の罪,感想,映画,

恋の罪 の映画のネタバレと感想

怖いもの見たさで見てしまう園子温監督の映画。 東電OL事件を元に園子温ワールドが描かれている。 同じ事件を題材に桐野夏生グロテスクがある。 どっちの作品も”いいとこのお嬢ちゃん”ってのに変わりはない。 ...

誰も知らない,感想,

誰も知らない の映画のネタバレと感想

巣鴨子供置き去り事件をモチーフに、是枝監督が育児放棄の闇に迫る。

怒り,感想,

怒りの映画のネタバレと感想

松山ケンイチや渡辺謙、宮崎あおいに広瀬すず、他にも豪華なキャストでも目を引くこの映画。 自分にしては珍しく映画館に足を運んだ映画です。 映画館で見るよりも、止めたり同じところもう一回見たりしたいタイプ ...

食堂かたつむり,映画,感想,

食堂かたつむり の映画、小説のネタバレと感想

誰でも好きな食べる系の話は最近加速していますが、元祖的なものとして食堂かたつむりがあります。 今でこそ、深夜食堂やきのう何たべた?などありますが、食の合間に軽いストーリーが組み込まれていてどこからでも ...

リリィシュシュのすべて,感想,

リリィ・シュシュのすべて の映画のネタバレと感想

思春期にやり過ぎてしまう少年少女たちのガラスのような心を表せた映画。

桐野夏生,小説,グロテスク,

グロテスク三部作 桐野夏生の小説のネタバレと感想

「グロテスク」「残虐記」「I'm sorry, mama」と3つ揃った桐野夏生グロテスク三部作のまとめ。

闇の子供たち,映画,小説,

闇の子供たち の小説と映画のネタバレと感想

闇に葬り去られるタイの子供たちを救う日本人たちの話。人間を人間として見ないという感覚はどうやって生まれるのか。

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2022 All Rights Reserved.