小説、映画、ドラマ勝手にネタバレ。ひとつ気に入ればコンプリート。

斜めから見た 大人の読書感想文

何も考えず見れる 思春期 男と女

さよなら歌舞伎町 の映画のネタバレと感想

更新日:

さよなら歌舞伎町の3行あらすじとネタバレ

注意※三行で結末まで書いてます。

小さなウソから大きなウソまでウソをつきながら日常を送る大人が、ラブホテルに集まりその日にすべてがばれてしまうという物語。自分的にはみな、人生を変えるほどの出来事なんだろうが映画で見るにはさらりと見れる。そんなラブホの裏側。

ラブホの裏側が見たい! なんてことは誰でも一回はそう思うのではないだろうか?

「えー? 汚そうだからあんまり見たくないー!」

なんて人もいるかも。実際残骸は相当汚いだろう。

でもそこには人間としての本能がむき出しになって大集結してる場所でもあるんですよね。その人間臭さが見たくないという人は見なくてもいいのかも知れませんね(笑)

さよなら歌舞伎町のあらすじとネタバレと感想

一流のホテルマンを目指して上京したが、ホテルマンになれずにラブホでバイトする主人公徹。

徹と同棲する同棲中の恋人沙耶(前田敦子)はミュージシャンを目指している。

徹は自転車で職場のラブホに向かい、なじみのお客さんのデリヘル穣や職場の表舞台には出れない人たちとせっせと一時の情事の片づけをしていきます。

韓国人のデリヘルの女の子は本当にけなげに客に尽くします。客だけでなく、同僚やラブホにも気遣いを見せますが、日本でお金を貯めて母とブティックを開きたいといい働いています。

彼氏は日本で料理屋を開きたいために今日も必至で料理を作っています。

そんな二人は同棲していますが、女の子はデリヘル穣ということも韓国に帰ることも彼氏には言っていませんでした。

黙って韓国に帰るために、デリヘル穣を辞める最後の日に顔を隠した男に指名され、いつものように尽くし始めますが途中でその男が彼氏だったことに気が付きます。

涙を流すものの彼氏も同じように日本の女に買われたことがあると告白し、女に改めてポロポーズし女の子は韓国に帰りました。

風俗嬢のキャッチをしている男は、家出娘をホテルに連れて行き家出娘にデリヘルをさせようとしたもののなぜか情が移ってしまい、自分も組織から抜けようと思い、男の雇い主であるヤクザにけりを付けに行きます。

最後にボロボロの姿で家出娘をラブホに迎えに来るのでした。

刑事の不倫カップルがラブホに来ました。

その時、ラブホの受付に居る女が「全国指名手配犯」であることに気が付きます。

女は手柄を立てたいが、男は逃げたい。なぜなら不倫がばれるのが恐ろしいから。

女は出前を取って受付の女を部屋に呼ぶものの、女は逃走してしまうのでした。

受け付けの女は15年もの間、男と一緒に逃走していました。男が外に出ると危ないので女が日陰の仕事をしているいわば男は「ヒモ」ですね。

まあ外に出れば男は確実に捕まる訳ですし、だからといって女も匿っていることはバレてます。でも身元確認をちゃんとしない裏方(ラブホ清掃)だと仕事はできるから生きていける。

買い物もちゃんと一人分。絶対にばれないようにしている逃走劇が垣間見れます。

上の刑事にばれた時、後一日で時効になる瞬間でした。

そして女は徹に自転車を借り、疾走する(笑)

ラブホでAVの撮影があります。しかし、AV女優は徹の妹でした(笑)

割り切って仕事として土日を使って上京してAVをしています。普段は保育士をしていましたが、保育士の給料だけではやっていけないのでした。

そして被災者であり、父は汚染作業員、母は時給750円の工場で働き生活は苦しいのでした。

兄である徹はホテルマンとして働いていると言っていたのに、たまらず妹に声をかけますが妹は顔出しNGだし、これがないと生活できない!とブチ切れます。

徹は妹にAVがはじめか?と聞くと、はじめての人は津波で流されたと言いました。

そこに、ダブルパンチで徹の彼女である沙耶がプロデューサーとやってきます。

沙耶もホテルマンだと思っていたのに、そこに徹が居るのでびっくり。しかもプロデューサーには俺に体ささげないとデビューが~~~などとデビューをちらつかせます。

沙耶はプロデューサーを受け止めてしまいます。

徹も声をかけたもの、自分の事は棚に上げての枕かよ!と言ってしまいました。

廊下では変態カップルがSMをしています。みんなに見せたいのでしょうが「営業妨害」もはだはだしい。そういうのはもっとマニアが集まる場所でだけして欲しい。

徹はやけになって非常ベルを鳴らしました。

そして何年ぶりかに実家に帰ることにします。

長距離バスには、徹の後ろに妹が座っていたのでした。

徹のめちゃくちゃな一日が終わります。

クランクインビデオというものすごいオンデマンドができてました。他のオンデマンド(見放題)にはないマニアックな映画だけでなく、漫画にもポイントが共通で読めるだけでなくマンガも作品数は約11万もあります。そして新作映画が早くて安い。多分今までのとこよりもダントツ。14日間無料で3000ポイント貰え、ポイントバックもこれまでにない高さが魅力です。官能と艶やさが魅力の映画特集などとにかくセンスがいい!

何気なしに選んだら何も考えずにサラサラッと見れるいい映画だった。

ラブホの裏側って人間ウォッチングには最高だな。

-何も考えず見れる, 思春期, 男と女
-, ,

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.