「 崔洋一 」 一覧

血と骨 の小説と映画のネタバレと感想

崔洋一のお父さんがモデルとなった壮絶な半生を記した小説。上下巻。 長いけど面白かった。というか読んだ後は圧倒されて疲れてしまった。 1930年代の話なので、若干の違和感はあるものの今私たちの世代に居るのは第三世代第四世代になっていると思われます。 こんな男に目を付けられたら最後、死ぬか人生を全て捧げてしまうしかありませーん!DVもモラハラもパワハラも全力で逃げてください!

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.