「男と女」 一覧

三月のライオン

三月のライオン の映画の感想【将棋ではない方の映画】

兄と妹の歪な愛を突き通す映画。兄の子供を出産した所で映画が終わり、その後どうするんだ…?という事が頭から離れない。さらさら~っと見れるのですが、内容は受け入れられない人も多いかも。そんな映画です。

ぐるりのこと

ぐるりのこと。 の映画のネタバレと感想

こんなに努力しているのになんで人生は思い通りに行かないのか。という女性を静かに支える夫。とある夫婦の10年を描いた映画。 本当にその辺に居そうな夫婦の内側を見たような気がする映画です。どこの夫婦も蓋を開ければ山あり谷あり、外側からは見えないだけで色々ありますって。 元は梨木香歩のエッセイ本。 人生、いろいろあるし、あんまり気負わず行こう。

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女 の映画のネタバレと感想

フリーターの鈴子はバイト先の子にそそのかされてルームシェアを決意するもののドタキャンされてしまい、知らない男と住む羽目に。知らない男は鈴子の拾ってきた猫を勝手に捨ててしまい怒った鈴子は男の荷物を全部出してしまい鈴子は有罪判決を受けて家を出て各地を旅しながら100万円を貯めつつ旅します……。

指輪をはめたい

指輪をはめたい の映画のネタバレと感想

この映画は、二階堂ふみのスケートで踊る姿を見る映画である(笑) 指輪をはめたいの三行あらすじとネタバレ スケートで転んで記憶を失くした男が、スケートで踊っている少女に相談しつつ記憶を取り戻していく。男は三股をかけており、昔の彼女への後悔が少女を映し出していただけだったのです。

パーマネント野ばら の映画のネタバレと感想

西原理恵子の漫画ってあんまり好きじゃない。 笑えないネタを微妙な角度で突っ込んで、見終わった後も微妙な気持ちにさせられるから。自分には全く関係のない所で西原の話は進んでいき、破滅を選択するしかない人たちは、怖いもの見たさで見るにも刺激が少なすぎ、後味の悪さを残す。

恋の罪 の映画のネタバレと感想

有名作家の妻がある日AVに出て自分を解放しだし、破滅していく胸糞映画である。

捨てがたき人々 の映画のネタバレと感想

人生に疲れた男が、ダラダラと生きてぬかるみにはまって出られなくなる半生の映画。

どうしようもない恋の唄

どうしようもない恋の唄 の映画のネタバレと感想

男が本能で好きな女をこの映画に詰め込んだ!というような話。風俗嬢のヒモになって足掻く男の話である。

人の・・・・を笑うな の映画のネタバレと感想

19歳の僕が39歳既婚者に勝手に恋に落ちて、女に無神経に振り回される話。

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち の映画のネタバレと感想

漫画は絵も可愛くて元祖ジョゼの話とはイメージが違う。元祖ジョゼはかなり生々しい。

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.