「 格闘 」 一覧

カフス,漫画

CUFFS 〜傷だらけの地図〜 の漫画のネタバレと感想

ただのヤンキー漫画かと思ったら、とても面白かった。特にギャグがツボに入って最後まで読んでしまった漫画です。ケンカに明け暮れて35歳で死んでしまった龍二は、同じ日に自殺した息子と入れ替わってしまいます。16年前に捨てた嫁の息子沢渡憂作として生活しだし、またもやケンカに明け暮れる毎日でした。元嫁と生活しながら好きな女ができたりと第二の人生をやり直します。

軍鶏 の漫画のネタバレと感想

闇も闇、真っ暗闇の漫画。親の愛に潰されそうになった少年は両親を妹の目の前で殺害。少年院に入った少年は空手に出会い、少年院から出てからも強いものに牙を向けて生きていた。妹は自分のせいで覚せい剤に溺れ、妹を生かすために地下格闘技に入りつつ熟女の下僕となる。

TOUGH―タフ― のあらすじとネタバレと感想

主人公宮沢熹一(キー坊)は灘神影流活殺術(格闘技の一種)の15代継承者です。お母さんは死んでいるものの、父(双子)と祖父と幸せに暮らしています。格闘技で強くなるために世界一を決めるリングに上がり、父をも倒します。が、父は本当の父ではなく最後キー坊は本当の父(格闘技の偉い人)を倒し、格闘技の統一を成功させます。

ディストラクション・ベイビーズ

ディストラクション・ベイビーズ の映画のネタバレと感想

少年が怒りを実際にぶつけながら生きて行く様子を表せた映画。暴力嫌いな人は見れないかも。

あゝ、荒野の映画

あゝ、荒野の映画のネタバレと感想

寺山修司の熱い小説を映画化。昭和全開のストーリーだが何年経っても全く色あせない、ボクシングは青春である。

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.