「 突っ込み所 」 一覧

TOUGH―タフ― のあらすじとネタバレと感想

主人公宮沢熹一(キー坊)は灘神影流活殺術(格闘技の一種)の15代継承者です。お母さんは死んでいるものの、父(双子)と祖父と幸せに暮らしています。格闘技で強くなるために世界一を決めるリングに上がり、父をも倒します。が、父は本当の父ではなく最後キー坊は本当の父(格闘技の偉い人)を倒し、格闘技の統一を成功させます。

私の奴隷になりなさい

私の奴隷になりなさい の映画のネタバレと感想

壇蜜主演の映画。男目線でのみ話が進んでいきます。男が女を奴隷にし、更には女にも奴隷を飼う快楽を植え付けていく。

ウロボロス

ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-の漫画のネタバレと感想

養母を殺した犯人を追うためだけに生きている少年二人の話。

夢売るふたり

夢売るふたりの映画のネタバレと感想

「夢」を売って生活する夫婦が店を構えるまでの話。

東京難民の映画

東京難民の映画のネタバレと感想

福澤徹三の小説「東京難民」が映画化されていた。 「底辺より怖い、底なし。堕ちたら最後―。」というキャッチコピーを見て、興味を惹かれた。 東京難民の3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます ...

子宮の記憶 ここにあなたがいるの映画

子宮の記憶 ここにあなたがいるの映画のネタバレと感想

八日目の蝉の少年バージョンである子宮の記憶。こちらの話は八日目の蝉に比べ、トコトン金持ち設定なので嫌いな人は多いかも。赤ちゃんの時に誘拐された子が大きくなって誘拐犯を探して会いに行って男女の関係になる話。

ゴクドルズ

BackStreetGirls のネタバレと感想

ゴクドルズ・・・を初めて読んだ時の衝撃は忘れられない。 なんとなく入った喫茶で久しぶりにヤンマガを手に取った。どうせ週刊物だから続き物しかない。途中から見ると訳わかんないんだよなあ。 まあなんでもいい ...

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2021 All Rights Reserved.