「 小説 」 一覧

落日,湊かなえ,感想,

落日 (湊かなえ)の小説のネタバレと感想

皆大好き湊かなえ(賛否両論有)の落日を一気読みしました。 実は、めくってすぐ置き本していたもので、何を思ったか読みだして一気に読んでしまいました。 結論から言えば、伏線をきれいに回収しておりとてもすが ...

紗倉まな, 最低。,感想,

紗倉まな「最低。」の映画のネタバレと感想

私はデビュー当時からまあまあ紗倉まなが好き。 どこぞの高専生だとばれた辺りから、その切り返しのセンスといい、頭の回転の早さと、頭の良さに惚れた所があります。 そしてその紗倉まなが小説を書いたという事は ...

怒り,感想,

怒りの映画のネタバレと感想

松山ケンイチや渡辺謙、宮崎あおいに広瀬すず、他にも豪華なキャストでも目を引くこの映画。 自分にしては珍しく映画館に足を運んだ映画です。 映画館で見るよりも、止めたり同じところもう一回見たりしたいタイプ ...

下流の宴,小説,感想,

下流の宴 小池真理子の小説のネタバレと感想(NHKドラマ)

小さな世界のマウント合戦に敗北した母の話。馬鹿にしてた息子の彼女が医学部に入るというとてつもない敗北。

八日目の蝉,小説,映画,感想,

八日目の蟬 の小説と映画のネタバレと感想

日野不倫殺人事件を元に書かれた角田光代の八日目の蝉。母性って相手に無条件に尽くすことなのかも。

ジョゼと虎と魚たち,感想,

ジョゼと虎と魚たち の映画のネタバレと感想

漫画は絵も可愛くて元祖ジョゼの話とはイメージが違う。元祖ジョゼはかなり生々しい。

桐野夏生,小説,グロテスク,

グロテスク三部作 桐野夏生の小説のネタバレと感想

「グロテスク」「残虐記」「I'm sorry, mama」と3つ揃った桐野夏生グロテスク三部作のまとめ。

闇の子供たち,映画,小説,

闇の子供たち の小説と映画のネタバレと感想

闇に葬り去られるタイの子供たちを救う日本人たちの話。人間を人間として見ないという感覚はどうやって生まれるのか。

Red,映画,小説,感想,

Red 小説と映画のネタバレと感想

2020/03/26   -小説, 男と女
 , ,

主人公はなぜ最後に夫を選ぶのか疑問が残る小説。女性側の不倫の話。映画は映画で別の話としてみれば面白かった。

寄居虫女,ヤドカリオンナ,感想,

寄居虫女 ヤドカリオンナ の小説のネタバレと感想

寄居虫女 ヤドカリオンナの3行あらすじとネタバレ 注意※三行で結末まで書いてます。 女三人姉妹と父と母。念願の男の子が生まれ、事故死する。そこから家族のバランスが崩れ、どうにもできない家族は時間が経つ ...

Copyright© 斜めから見た 大人の読書感想文 , 2022 All Rights Reserved.